教えて!サプリ先生 うららちゃんとサプリ先生の知って得する美肌講座

うららちゃんとサプリ先生の知って得する美肌講座

お肌のターンオーバー(仕組み編)お肌のターンオーバー(仕組み編)

肌のターンオーバー周期は通常28日。でも40歳では約1.5倍の40日に!?

先生、今回は肌のターンオーバーについて教えてください。
いつも元気だね、うららちゃん!ターンオーバーについて聞きたいんだね。確かに肌にはとても大事なことではあるよね。 分かりました。ではまずは、肌のターンオーバーとはどういうことなのか、説明しましょう。 皮膚の新しい細胞は、表皮の一番下にある「基底層(きていそう)」というところで生まれます。それが徐々に上へと押し上げられて「角質細胞」になり、最後は「アカ」になってはがれ落ちるという肌の代謝活動のことをターンオーバーといいます。通常は28日周期でこれが行われているんだね。
肌は28日で生まれ変わるってことですね。それが美肌とどんな関係があるんですか?
この28日というサイクルは、あくまでも新陳代謝が良い時の話で、年齢やストレスなど様々な原因で乱れてくるんだよ。このサイクルが乱れるということは、肌の代謝も悪くなるということ。代謝が悪いと、新しい細胞ができにくい。ピチピチ、ツヤツヤした肌になかなかなりにくい。その上、乾燥しやすくなったりして肌が痛んでしまうんだよ。もちろん、化粧のノリも悪くなります。
そ・・それは大問題です!!化粧のノリが悪いのは困ります〜。 でも、ターンオーバーのサイクルって、そんなに変わるものなんですか?みんな28日くらいであまり変わらないんじゃないですか?
うららちゃんと同じように考えている人は少なくないかもしれないね。でも28日周期というのは、新陳代謝が活発な20歳くらいまでの話。そこから年齢を重ねていくにつれて、代謝活動は低下してしまうため、40歳を過ぎる頃には40日間以上かかるといわれているんだよ。
えー!!40日もかかるんですか?それじゃ、え〜と・・・ハッ!!28日の約1.5倍もかかっているじゃないですか!確かに、若い頃より年をとると代謝が悪くなるのかな・・・とは思いますけど。年齢でそんなに変わってくるんですね。
年齢だけじゃないんだよ。ターンオーバーが乱れる原因には、ほかにも
・紫外線
・ストレス
・食生活の乱れ
・睡眠不足
・タバコ
・体の冷え
・ホルモンバランスの低下
などがあります。だから、自分はまだ若いから大丈夫だと思っていても、こういう要素があると28日周期の理想的なターンオーバーができないから要注意だよ。
ターンオーバー周期が乱れると肌が乾燥したり、肌のバリア機能が低下するなどいろんな悪影響が!
ターンオーバーの周期が長くなるとどんな問題が出てくるんですか?
ターンオーバーの周期が長くなるとね、古い細胞が肌にとどまって出て行かないから、新しい細胞が作られにくくなるんだよ。細胞の世代交代ができないんだね。 そのほかにも、ターンオーバーが乱れてくると、肌が乾燥したり、肌のバリア機能が低下してしまうんです。
新しい細胞ができにくいことは分かりました。でも、どうして乾燥することになるんですか?
それはね、そもそも、肌の細胞と細胞の間には、肌の潤い成分である「天然保湿因子(NMF)」というものが存在しているんだけど、この成分は肌のターンオーバーの過程で作られているため、ターンオーバーがスムーズにいかないと、作られにくくなってしまう。そうなると肌がカサカサになる、乾燥肌になる恐れがあるということなんだよ。
なるほどですね。潤い成分が作られないということなんですね。 もう1つ質問なんですけれど、肌のバリア機能が低下するというのはどういうことなんですか?
肌の表面はね、縦に20個ほどの角質細胞が積み上がった層「角質層」でできているんだ。この層はわずか0.02〜0.03mmの厚さしかないんだよ。それから、角質層の上には皮脂などでできている「皮脂膜」というのがある。この薄い角質層と皮脂膜が、肌に触れるすべてのものから肌の内部を守ってくれているんです。
まさに「バリア」ですね!頼もしい存在ですね。
そう、肌には大切な存在なんです。だけど、肌のターンオーバー周期が乱れると角質層は安定を失ってしまうんだ。さらに皮脂量が低下すると皮脂膜もできなくなってしまう。肌のバリア機能が低下してしまうということになるんだ。 バリア機能がますます低下すると、紫外線や細菌、アレルゲン、化学物質などの影響を受けやすくなり、敏感肌や乾燥肌になってしまう。それだけじゃなくて、肌の内部の方ではブロックしてくれていた皮脂膜が役割を果たせないから、肌の中の水分が外へ蒸発してしまうんだよ。そうなると、やはり、敏感肌や乾燥肌になってしまうというわけなんです。
角質層のバリア機能
バリアが壊れると外からの攻撃を防げないし、中からの蒸発も防げないということですね、先生。
そういうことなんです。
最初は、肌のターンオーバーの乱れって、古い細胞が残るだけだと思っていたんだけど、それだけじゃなくて、肌にいろんな悪影響を及ぼすんですね。
そうだね。皮膚の細胞は定期的に生まれ変わる。そして、その細胞たちが私たちの肌自身を守ってくれている。このサイクルがスムーズに行われないと、いろんなところで肌トラブルが発生するんだね。 頼りがいのある一方で、デリケートなものなのです。肌やカラダのしくみというものはね。
まるで、うららみたいですね(笑)
うららちゃんもそうかもしれないけれど、みんな、乾燥したり肌のトラブルが出ると、美容液や保湿クリームを塗るでしょ。もちろんそれは大事なことです。だけど、トラブルをなくして美肌を維持するためには、カラダの中から予防や改善をして、ターンオーバーの周期を正常にしていくことも大事なんです。
はい。「カラダの中からのケアも忘れずに」ですね。 でも、先生、肌のターンオーバーを正常にする食べ物や栄養素ってあるんですか?
ありますとも!でもターンオーバーを正常にする、というより、肌の代謝を高めると言った方がいいかな? それでは、次回は肌の代謝を高めるのに有効な食べ物や栄養素についてお話をしましょうね。

 

ページの先頭へ
  • 教えて!サプリ先生 うららちゃんとサプリ先生の知って得する美肌講座
  • 活性酸素編
  • 紫外線編
  • お肌のターンオーバー(しくみ編)
  • お肌のターンオーバー(対策編)

お客様からお喜びのお声が多数寄せられました


お客様から寄せられている質問・疑問の中からよくある項目をまとめました


大庭教授のエイジングケア講座

日常で起こった事や、お肌の事等をBLOGで紹介


■ポコチェ2月号に掲載中!!

ポコチェ2月号に掲載中!!


■U-SIDE掲載中!!

U-SIDE掲載中!!


■女性雑誌「JJ」に掲載されました

女性雑誌「JJ」に掲載されました


■携帯サイトはコチラ



Copyright (C) 2008 Urara. All Rights Reserved.