美肌成分

美容成分の説明

N-アセチルグルコサミン

美肌効果を作り出し、肌の老化を抑える

N-アセチルグルコサミンは、カニやエビの殻に含まれるキチン(N-アセチルグルコサミンが多数つながったもの)を原料として作られています。アミノ酸の一種で、自然界のいろいろな所に分布しています。人間の体の中にも存在する重要な糖質成分であり、関節部分の関節液や軟骨、皮膚、目、脳などに多く含まれており、細胞と細胞をつなぐ成分にもなっています。 N-アセチルグルコサミンは、体内でヒアルロン酸を作る働きを促進し、肌のうるおいを保つ効果があります。N-アセチルグルコサミンは単糖なので、ヒアルロン酸よりも吸収されやすい性質があり、摂取することで美肌効果を作り出し、肌の老化を抑える働きがあります。軟骨を作る材料にもなるので、関節の健康に役立ちます。



ページの先頭へ
  • 美肌成分一覧
  • コラーゲン
  • コンドロイチン
  • N-アセチルグルコサミン
  • ビタミンC
  • オリーブ葉エキス
  • エラスチン
  • セラミド
  • ヒアルロン酸
  • ビタミンB2
  • ビタミンB6
  • ビオチン
  • アセロラ
  • ザクロ
  • ローズヒップ
  • クランベリー


Copyright (C) 2008 Urara. All Rights Reserved.